母集団 Population


|| いわゆる全体

『調査対象全体の集合』のことです。

『統計を使って知りたいもの』って言っても良いかと。

スポンサーリンク




いわゆる『真の値』にあたるものは、これから得られます。



なにせ『全体』なわけです。

例えば全体の平均値は、それはもう『答え』なわけで。

その集合の平均は、確実にその値になります。




ただ、これを得るというのは現実的ではありません。

強調しているように、これは『全体』です。

全体、全部、全てなんです。



そう、『全て』であるということは、

「過去」「現在」の記録(データ)に限らず、

『未来のデータ』の「全て」にまで範囲が及びます。



となると必然的に、全てを得ることはできません。

至極単純に、「人間には」原理的にそもそも不可能なんです。




つまりこれは『ベース』でしかありません。

実際に扱われるのは「有限個のデータ」だけで、

全体はただ「こういうものと仮定されるだけ」です。